この記事は約 2 分で読めます ( 約 653 文字 )

この記事の最終更新日は 2018年4月13日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

ホルモンバランスでわきがは悪化するの?

ホルモンバランスでわきがは悪化するの?

腋から出る強烈な刺激臭であるわきがですが、遺伝的な要素が大きいというのが特徴的。
通常の加齢臭や口臭などの臭いと違って生活習慣を改善したからといって著しい改善が見られないことも多いというのが特徴となっていますが、全くの無関係ではなく場合によっては生活習慣がきっかけとなりアポクリン線が理由となってきつい臭いが出るようになります。

>>10秒で消臭!ワキガ対策クリーム【クリアネオ】

 

わきがの臭い

わきがの臭いは治療をしないと治らないと思っている人が多いのも現状ですが、100%遺伝的な要素だけで臭いが出ていると言うわけではなく、人によっては食生活などが理由となって途中から臭いが出るようになるケースも少なくなく、ホルモンバランスが崩れることによって急にわきがの臭いがするようになることもあります。

 

ホルモン

ホルモンというのは男性だと男性ホルモン、女性だと女性ホルモンを指すのが一般的で、男性でも多少の女性ホルモンは分泌されていて、反対に女性でも多少の男性ホルモンは分泌されていますが、特に臭いを助長させる原因となるホルモンは女性ホルモンだと言われており、これは男性よりも女性のわきがが多いことからも想像が付くと思います。

 

ホルモンバランス

ホルモンバランスが崩れるケースにはいろいろあって、女性だと妊娠や出産によってもホルモンバランスが崩れることがありますが、日々の生活が原因で崩れることも少なくありません。特にストレスや疲労、睡眠バランスなどはホルモンの分泌に深く関連しているので、日常生活を見直すことも大切です。