この記事は約 2 分で読めます ( 約 654 文字 )

この記事の最終更新日は 2018年4月13日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

遺伝性のわきがについて

遺伝性のわきがについて

口臭や加齢臭は生活習慣や食生活が大きく関連していると言われていて、あまり遺伝的な要素は無いと言われています。
わきがについてはきっちりした生活習慣や食生活でも症状で悩んでいる人が多く、一概に日々の生活に問題があるとは言えないケースも多いのですが、これは遺伝性によるものが多いためです。

>>10秒で消臭!ワキガ対策専用クリーム【クリアネオ】

 

わきがと遺伝

わきがは、遺伝する確率が高いのも特徴で、どちらかの親がわきがの場合は子供に遺伝するのは半分程度の確率となっていて、両親がわきがの場合は遺伝する確率は80%を超えると言われており、後者の場合はほとんどの確率で遺伝することになります。

 

ちなみに日本はこの臭いに対して非常に敏感だと言われていますが、国によってはほとんどの人がわきがという国も少なくなく、日本でこれほどまでに気にする人が多いのは、そうでない人の割合が多いことも関連しており、国によっては臭いがきつい人ほど好かれるようなところもあります。

 

以上の事からも分かるように、決して腋から発する強い臭いは病気などではなく、遺伝性が強いことからどれだけ気を付けていても臭いが出てしまうのは仕方ないこともあります。

 

わきがの症状改善

ただし、症状を改善することは不可能というわけではなく今は治療技術も発達しているので、病気やクリニックで治療を受けることによって症状改善も可能となります。
また、市販で販売されているケア商品などを使用することによって臭いの程度を抑えることもできるので、悩む前に最善の方法を考えましょう。