この記事は約 2 分で読めます ( 約 655 文字 )

この記事の最終更新日は 2018年4月13日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

タバコでわきがは悪化する?

タバコでわきがは悪化する?

昔に比べるとタバコの金額は上がり、喫煙する人もかなり減っていると言われているものの、それでも嗜好品としての人気は高く、喫煙している成人は日本の人口の割合からするとまだまだ多いのが現状となっていますが、タバコは百害あって一利なしと呼ばれるように様々な病気の原因になる可能性があります。

>>10秒で消臭!ワキガ対策クリーム【クリアネオ】

 

わきがとニコチン

わきがで悩んでいる人はタバコを吸ってはいけないと言われることがありますが、これはタバコを吸うことによって症状を助長させてしまっているためで、特にタバコの成分の中でもニコチンと呼ばれる成分が悪影響を与えているのです。

 

ニコチンは体温の調整機能を司る部分に対して刺激を与え、それに触発されたアポクリン線から多くの汗が出ることがあります。
そのため、わきがの臭いを助長してしまうことになるのですが、タバコを吸うことによって体臭がきつくなるとも言われていて、口臭はもちろんのこと体の中の悪玉菌を増やしてしまうことによって加齢臭の原因になってしまうこともあります。

 

わきがは禁煙がおすすめ

わきがで悩んでいる場合は禁煙することをおすすめしますが、タバコは中毒性が強い嗜好品なので、禁煙しようにも禁煙できないというのが本音だと思います。
そのため、わきがの臭いが出て欲しくない場合は吸わないようにして、反対に誰とも会うことが無い帰宅後にタバコを吸うなどタバコのタイミングを変えることによって症状の改善を図れる場合があるので、臭いが気になっている場合はタバコの習慣も考えてみましょう。